③シリカシンター 残留塩素消滅実験(SS販売店広告方式:2018年11月28日)

③シリカシンター 残留塩素消滅実験(SS販売店広告方式:2018年11月28日)
この動画では、「一番に気になる「水道水のカルキ=塩素分」は、たったの約5分で消滅します。」というシリカシンター販売店広告のところで紹介されている「水道水にDPD試薬を入れるとピンクに変色するが、ピンク色が透明になる」という説明を基にしています。

順序としては、水道水に直接DPD試薬を入れ、その後、シリカシンターの入った容器にDPD試薬を混ぜた水道水を入れて振り混ぜ、その後5分放置して残留塩素の不存在を確認するというものです。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)