シリカシンター(Silica sinter)の原料検証実験(2019年4月1日)

シリカシンター(Silica sinter)の原料検証実験(2019年4月1日)
(関連記事)
シリカシンターの原料検証実験の結果(2019年4月1日の実験結果)http://s7ayy5001.livedoor.blog/archives/16206995.html

シリカシンター(Silica sinter)の原料はアルミノケイ酸塩鉱物だということはわかっているのですが、このアルミノケイ酸塩鉱物にも様々な種類があり、具体的にどのような鉱物なのかは、正式には明らかにされておりません。

最近、ある鉱物やケイ素の専門家(科学者)の方によって、シリカシンターの原料はゼオライト(沸石)であるということが明らかにされました。(アルミノケイ酸塩鉱物の一種で代表的なもの)

このゼオライトには独特な性質があり、加熱すると成分に含まれている水分(含有する水分には、沸石水と結晶水の二種類があるようです)が脱離を起こし、沸騰しているように見えること。

この現象が起こることで、ゼオライトであるということを実感できるのではないかと思い、実験を行ってみましたが、残念ながら、当該現象を見ることはできませんでした。 多分、加熱の温度が低いためではないかと推測しています。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)